×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東京湾大華火祭の非公式案内サイト[東京湾大華火祭 攻略大作戦!]keywords:東京湾大華火祭,攻略大作戦,大華火,東京湾大華火,東京湾,花火,華火


東京湾大華火祭 私の大観覧記

2009年 天候:薄曇り ※この年は冷夏だった

リーマンショックで景気はどん底、天候も冷夏な2009年。

しかーし!
今年は何と晴海主会場最前列「Bサイト」に突撃!

観覧し始めて以来2回目、当サイト開設後初。
不況なんてぶっ飛ばせ?!大迫力の東京湾大華火祭をお届けします。
まさかのオチのオマケつき。どうぞお楽しみ下さい。

※おことわり:写真はビデオ映像からのキャプチャです

前日
今年所用で不参加のG氏からビデオ撮影を頼まれ、使い方をレクチャーされる。
「最初の号砲でピントを合わせて、そのあとオートフォーカスを外して」
これだけ?本当にうまく撮影できるかな?
まぁ去年いたメンバーも参加することだし、何とかなるだろう。

当日
8:00
蒸し暑さで何となく目が覚める。外は明るい薄曇り。多分実行決定かな。

10:15
公式発表で開催を確認。当サイトに開催の旨をアップする。
安心したところで機材準備に取り掛かる。ビデオの分、例年より荷物が増えてしまった。今年はカメラは諦めよう。

さすがに浴衣で大荷物を運ぶのは厳しいので、 クローゼットの奥から派手派手トロピカル柄の服を引っ張り出す。 普段なら、これで電車に乗るのは気が引けるけれど、今日はお祭りだから良しとしよう。

昼食をしっかり食べて、いざ出発!

14:00
東京駅のグランスタでおつまみを物色。最近のエキナカは充実していて便利。 まい泉の「とんかつサンド」の試食につられて思わず衝動買い。 ついでに、「マンゴーツリー」でピリ辛の空揚げとグリーンカレー入りコロッケもゲット。

MKさんに成果物をメール。どうやらMKさんも色々ゲットしたらしい。楽しみだ〜

15:00
豊洲駅集合。先発隊はおなじみMKさん、K氏、私の3名。早速コンビニにドリンクの買出しに向かう。

「今年はGさんがいないから、ビールは少なめでいいんじゃない?」
「そもそもGさんが飲みすぎなんだよ〜」

自分たちのことを棚に上げすぎな3人。いまごろG氏がどこかでクシャミをしているだろう。

宴会の定番、焼き鳥を求めていつもの肉屋へ向かう。が、今年は焼き鳥を売っていない!
諦めかけたその時、少し先に焼き鳥屋の屋台が!

「やった〜 今年もオヤジ飲みできる〜」
つくね、ねぎま、ハツ…MKさん、顔がほころぶ。

15:25
各自、荷物をどっさり抱えてタクシーに乗車。
なんかオシリが冷たいなぁと思ったら、荷物のロックアイスが腰元にあった。動けないのでひたすら我慢。

15:35
時間制限のため、晴海三丁目交差点で下ろされる。あと5分早ければ入口近くまで行けたのだが… もっとも、今年は暑くないので歩いても大丈夫そう。

交差点でコンビニの店員さんが威勢良く呼び込みしている。今日はどこのコンビニも大盛況。

ホテルマリナーズコートの前を通り過ぎ、信号を渡ったところで、晴海主会場入場整理券のチェックを受ける。 一旦立ち止まって見せないとダメみたい。
そこから更に晴海第二会場沿いに歩き、入場待ちの列についた。丁度第二会場の前方脇の位置だ。

16:00
第二会場をチラ見する。
前方は相当埋まっていた。 主会場入場待ちの観客に配慮してか、第二会場の売店がフェンス越しに飲み物を販売していたり、 主会場待ちの行列から第二会場トイレへ抜ける通路?もあった。

16:20
少し列が動き出した。そのうち、どんどん列が早く動き、そのまま開場。

ゲートからの通路にはロープが張られており、それに従って歩いていったらCサイト最前列まで来てしまった。 しかも、Bサイトにはまだ空席がある!

「どうする?」

「行っちゃう?」

「行っちゃおうか?!よし、突撃!」


そのまま野球場になだれ込み、Bサイトへ突入。
やや左後方のビニールシートに陣取り成功。

ついに…ついに来た野球場内!

とったどー!


例年、場所取り合戦に敗れたり、ビデオ撮影で花火が入りきらないという理由で Cサイト後方側に居ることが多かったが、今年はココで観覧。すばらしい!ジガジサン!

他のサイトはアスファルトの上で座ると痛いが、ここはさすが野球場だけあって座り心地が良い。 地球に優しいことも大切だが、オシリに優しいことも大切だ。

ふと足元を見たら、サンダルに土がベチャっとついていた。前日の雨で地盤が緩んでいる。 ヒールが土に埋もれないよう慎重に移動しなきゃ。

16:30
早速、宴会の準備開始。
MKさんは中華惣菜とサラダあれこれを持ってきてくれた。 私は、カツサンド、タイ風ピリ辛の空揚げ、グリーンカレー入りコロッケ。 それと豊洲で買った助六寿司や焼き鳥を並べれば、豪華な宴席の完成。

そんなわけで、

かんぱーい♪ ぐびぐび ぷっはー♪

ビールにはおつまみ!ということで、早速ピリ辛の空揚げをつまむ。ところが!

…ゲホッゲホッ

「辛い!これ激辛すぎ!」


ピリ辛空揚げの辛さに一同悶える。
おかしいなぁ。お店の人に【大辛・中辛・小辛、どちらが宜しいですか?】って訊かれて
【中辛でお願いしま〜す】って言ったはずなのに。

「中辛って…ひょっとしてタイ本国での基準?」

17:00
手元が明るいうちにビデオの準備開始。カメラバッグにG氏のメモが入っていたので、読みながら進める。

最初の1発でフォーカスをあわせ、後はマニュアルで固定する
下の風景を入れることで広がり感が出る
・・・
《注意》 ビデオ撮影中の音は全部入ります!シケた話禁止!


「うはははは〜 シケた話禁止〜」
一同大爆笑。
「そういえば、余計な会話が、そのまんまビデオに入ってたこと、あったよね〜。」

しかし、このあと、思わぬ盲点に遭遇するとは、このときは誰も気が付かなかった。

17:45
後発隊のFさんからメール。「汐留駅が余りに混雑していて電車に乗れない」とのこと。
Bサイトは既にほぼ満員。時折、場所を譲り譲られる光景が垣間見える。

隣のグループとの空きスペースに、地元の方と思われるマダムのグループが陣取った。
マダムたち、手馴れた様子で宴席を広げ、早速賑やかにおしゃべり全開! 過労でヨレヨレの我々とは段違いの元気さだ。

18:00
雲の間から晴れ間がみえてきた。ついてきたぞ。
風は左から右に吹いている。つまり、有明から竹芝に向かって吹いている公算だ。

サイトを吹き抜ける心地良い風。MKさんは酔いも回ったのか、うたたねしている。

18:20
うわっ、トイレが行列…  Bサイトはもともと野球場内にトイレがあって、さらに仮設トイレが設置してあるから、 面積の割にはトイレはある方だと思ったが、さすがにこの時間帯だとキャパシティを超える。

18:30
混雑の中、後発隊のFさんがようやく到着!渋滞おつかれさまでした〜
Fさんのおつまみも加わって、ますます宴席は賑やかに。

ということで、あらためて「かんぱ〜い★」

18:59
開始1分前。場内のアナウンスが始まった。

「さぁ、打ち上げ開始まで、あと残り1分を切りました。」

「15秒前!さあ皆様、行きますよ〜!」

10秒前!…9、8、7、6、5、4、3、2、1 

…ゼロ!


19:00 第1部 東京湾大華火祭グランドオープニング
大歓声と共に虎の尾が打ちあがる。


これぞオープニング。  動画はコチラをクリック

と、同時にビデオのフォーカスを合わせこむ。あれ?マニュアルフォーカス切り替えはどれだっけ? 
早くも最初の尺五寸玉があがるものの、フォーカス合わせにワタワタする。


連発&尺五寸玉。  動画はコチラをクリック

19:18 第2部 心躍る ぼくらの夏休み
恒例の型物花火が登場。


会場内に「ニコチャン!」「ミッキー!」の掛け声が飛び交う。


こちらは傘。


可愛いハート型も登場。こんなペンダントチャームあるよね。

19:36 第3部 伝統の華と江戸情緒
オープニングは華やかなトラの尾。


度迫力のトラの尾。  動画はコチラをクリック

このコーナー名物、作者名付き打ち上げ花火。一発に込めた想いが熱く炸裂する。


花火師の競演  動画はコチラをクリック

昇朴付 八重芯散花
昇朴付 八重芯紅煌星
昇小花 夜空のコサージュ
昇小花 八重芯ステンド牡丹
昇小花 椰子芯変化点滅
昇小花 キキョウ芯金波先方向変化
昇雄花 八重芯錦冠
昇朴付 輪菊千輪咲き
昇小花 雌雄芯菊先青銀乱
昇小花 三重芯菊先紅光露
昇小花 流星群光
昇分砲 八重芯錦牡丹
昇朴付 大万華鏡
昇小花 雌雄芯菊先青光露
昇分光 三重芯黄金点滅

19:57 第4部 かがやく夏の夜空


ふとみたら、MKさんとKさんがゴロンと寝転がっていた。きっと疲れが出たんだろう。
一方、隣のマダムグループは、花火にキャーキャーいいつつ、相変わらず楽しくおしゃべり中。

20:01 第5部 2016年世界を結ぶオリンピック・パラリンピック
2016年、東京にオリンピックを呼ぼう!という、どこかの都知事の鶴の一声で打ちあがった花火。
東京ではじめよう 新しいオリンピック!




都知事と1000万都市の意地をかけた連発大サービス!晴海5万人が大熱狂!


もはや名物の巨大スターマイン  動画はコチラをクリック

最後は尺玉でスターマインやっちゃいました

…結局2016年の開催地はリオデジャネイロになりましたが(汗)

20:18 第6部 グランドフィナーレ
最後は怒涛の大連発。会場内の興奮・歓声もピークに達する。  動画はコチラをクリック





空中ナイアガラ!


ナイアガラのラスト






トラの尾大連発!



フィナーレは無数の閃光が炸裂!

20:20
こうして第22回東京湾大華火祭は幕を閉じた。

と、思いきや…



アンコール花火(←出し忘れ)!


今度は本当に終了と相成った。マダムたちをはじめ、周りの人たちは次々と撤収。

「しかし、隣のマダムグループ、花火の間ずうっっとしゃべってたね〜。」

「パワフルだな〜。」

「ビデオに話し声が入ってたりして」


一同、大笑い。

「とりあえず、われわれも撤収しますかね」

手っ取り早く撤収を済ませて出口方面に向かう。 途中、月島駅方面に向かうFさんとはぐれてしまったが、 とりあえず残りのメンバーは水上バスで帰ることにした。

20:45
晴海主会場脱出。水上バスの行列に並ぶ。今年は湿度が低く風が心地よいので、待っていてもさほど苦痛ではない。

21:10
水上バスに乗船。ゆったりと5分間のクルーズを楽しむ。

21:25
日の出埠頭から徒歩でJR浜松町駅を目指す。通常徒歩5分程度の道のりだが、疲れもあってそれ以上の時間がかかったきがする。 清算をかねて駅のカフェで一休み。なんだかんだで移動に時間が掛かったので、冷たい飲み物が嬉しい。

一休み後、駅で解散。それぞれの家路に着いた。



帰宅後、改めてビデオを見直した。

全編、音声がマダムトーク実況生中継(笑)

-おしまい-