×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東京湾大華火祭の非公式案内サイト[東京湾大華火祭 攻略大作戦!]keywords:東京湾大華火祭,攻略大作戦,大華火,東京湾大華火,東京湾,花火,華火


東京湾大華火祭 みんなの大観覧記

2012年 豊洲予備観覧会場 その1

2012東京湾大華火祭行って来ました!

今回はいろいろと会場や規制など変わっているので 参考になればと思いレポートさせて頂きます。
無計画な人による豊洲エリアレポートになります。

嫁と二人ですので最初は個人協賛席を考えていたのですが、 ほっとプラザはるみ会場がなくなってしまい協賛席チケットは買わず、 当日、開催時刻まで行くか行かないか決めかねてました。

豊洲近隣に住んでいるので 結局、19時過ぎてから豊洲公園で見ることにしようと現地に行ってみると
 (この時点で花火は打ち上がってます)
すでに入場規制がかかっており
「整理券がないと入れません、予備会場の方へお願いします。」と
スタッフさんが予備会場に誘導しておりました。

豊洲公園も入場整理券が必要に?江東区広報には載ってませんでした。
個人協賛席のエリアが広がった?単純に遅かっただけだから?
という疑問が残りましたが真相はわかりません。

予備会場があるということで、そちらに歩いて移動することに

どこにあるんだろう?とひたすら歩くことになりましたが
予備会場は「ゆりかもめ/市場前駅(豊洲駅からだと2駅分歩くことに)」の 横に広がる築地市場移転先の空き地でした。

なので、日の出橋とは完全逆サイド側から見ることが出来ました。

正直、豊洲公園エリア(個人協賛席含む)は、新豊洲から晴海に繋がる橋が邪魔で、 スターマインなどはほぼ見れないに等しい場所ですが、 橋を超えたエリアだったため、思いもかけずに綺麗に見ることが出来ました。

ただ整地されたエリアではないため、ほとんど砂利。
芝があるところもありましたが、そこは水たまりとかもある状態なので、 入れないようにロープで入れないようになってました。

なので、ブルーシート等のレジャーシートを持って行かないと 汚れまくることになりました。
残念ながら豊洲公園の芝を考えていたので自分のバックとウチワを 敷いて代用しましたが、結構汚れた上にバックがすごい汚れました。
ウェットティッシュを持っててよかったと心底思いました。

さすがに予備会場なのに広大な土地なので開催時間内でも 空きがそこかしこにあり、レジャーシートがあれば すごいゆったり見れる空間でした。
ただ、駅横のエリアは街頭が結構明るいので、 花火に没頭したい場合はもっと奥側が良いと思いましたが、 どこまで奥(晴海埠頭側)を開放してるんだろう?というくらい、 遠くまで人が見えました。
花火が打ち上がってる間だったので邪魔になってしまうと思い、 さすがに奥へは行きませんでしたが・・・。

20時には予備会場から豊洲エリアへ抜ける道(ゆりかもめ線路沿い)は 規制され、新豊洲脇の橋で晴海に渡って帰るコースになってました。
豊洲に自転車があったので、晴海経由で豊洲に歩きました。
なかなか不便でしたが、混んでるのは橋だけだったので 晴海主会場や浜松町近辺から帰る人に比べればだいぶマシでしょうか。
ちなみに21時に豊洲方面への道は規制解除になるので、 豊洲に抜けたい人は21時まで待ってくださいとの案内がありました。

市場の開発がいつになるかわからないので、 来年もここが予備会場になるかどうかは不明ですが、 ここが予備会場だったら今度はレジャーシート持って再トライしたいですね。

ほっとプラザはるみ会場が復活したらそっちを優先しますが、 なんで今回ほっとプラザはるみ会場がなくなったんでしょうかね
あまり情報がなくて来年あるかもわからず残念です。