×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東京湾大華火祭の非公式案内サイト[東京湾大華火祭 攻略大作戦!]keywords:東京湾大華火祭,攻略大作戦,大華火,東京湾大華火,東京湾,花火,華火


東京湾大華火祭 みんなの大観覧記

2012年 晴海主会場bサイト その1

私の大観覧記2012   by AKIKO

今回は2年ぶりの開催となった東京湾大華火祭。
私も久々に入場整理券が当たり、晴海主会場に入れることとなった。

本当はもっと早めに行きたかったのだけど……。
やや遅めの到着となってしまい、会場付近に4時30頃到着。

まだ入り口でもないのに晴海通り付近では入場整理券のチェックが行われており、持ってる人でないと入れないような雰囲気。
友人は私より後に到着するため、先に場所取りをしておこうとは思ったのだが難しそうなので、諦めて付近で友人が来るまで待機することにした。

そして5時ごろに友人が来たので連れ立って晴海主会場へと向かったのだった。

因みに今回は久々のbサイトへ。
すでにいっぱい人が入っているので場所取りに苦戦するが、広く場所取りしていたグループが縮小したため、

その後は花火を待ちながらまったりおしゃべりタイムw
この花火の10日後に旅行に行く事になっていたのでその計画で話が盛り上がる。

雲行きが怪しくて、どうか持ってくれと祈るような気持ちでカウントダウンを待った。

そしていつものカウントダウン。

今回新調したデジカメを手にいよいよ花火観覧スタートw

まだ使ってないためうまくシャッターが押せず、しかも誤ってフラッシュをたきまくったせいで残量が危うい状態に…。
それでもメモリカードは8GBと大容量の物を入れているので気兼ねなく動画も撮りまくれるのが嬉しい。
何枚かとっているうちにようやくコツが慣れてきていつものペースでとれるようになった。

今回も例年に違わず、迫力ある花火で私達を湧かせてくれた。

中でも東日本大震災の復興を祈願する花火が一番想いがこもっていたと思う。

昨年度震災後すぐに中止になったのは東日本大震災が直接の理由だった。
自粛ムード・節電など多くの要因が重なったことも……。
個人的には昨年度も慰霊と復興を願って実施しても良かったのでは?とも思ってはいるが、 それでも2年越しのこの大華火祭はいつものとはすこし違っていた。

どの花火にも力が入ってたし、スターマインも美しかった。
(言葉では言い表せられないので詳しくはぜひ写真をご覧ください)





















フィナーレを全て動画に納められてよかった。 見るだけであの時の感動と迫力が蘇る仕上がりになった。
※編集注)大迫力の動画はこちら!(YouTube)

終わるのはいつだって名残惜しいもの……。 また来年この場でみられることを切に願う。 来年はカメラの扱いも慣れて、より良い写真がとれるようになっていることだろう。

帰り道は整理券で人数を限定していたせいか(第2会場も要整理券) 案外予想よりスムーズに月島まで戻れた気がする。

帰る前にこれまたすでにお約束となったもんじゃを食べて家路に着いた。

<完>