×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東京湾大華火祭の非公式案内サイト[東京湾大華火祭 攻略大作戦!]keywords:東京湾大華火祭,攻略大作戦,大華火,東京湾大華火,東京湾,花火,華火


東京湾大華火祭 みんなの大観覧記

2010年 晴海客船ターミナル(特別招待席)

晴海旅客ターミナルで見てきました

勝どき橋駅に4:30ごろ到着
打ち上げ会場には一番近いものの 駅から一番遠い為 たどり着くまで 大混雑の中大変
途中コンビニなどに寄っていたら到着は5:00を過ぎていました

途中の案内の人は 特別招待と本会場の区別がつかない人が多く 本会場の方向へ案内されてしまうので 第二会場を目指すといいです
第二会場入り口近くに行くと  ターミナルの三角屋根が見えますので 更に前に進むと 特別会場案内の看板が出てきます ここで封筒を見せてチェック

会場内はゆったり ハワイアンがかかって ビァガーデンのようでした
受付でパンフレットと飲み物 おつまみの引換券を貰い 席へ
前方と右サイドはいす席だけで全部で500ぐらいでしょうか?



  中央テーブル席は企業協賛席、後方テーブル席は行政関係者  と分けられていました。
企業協賛、行政関係者 その他 と 招待状にアルファベットで 分類されていましたが 花火が始まると席を分けていたチェーンがはずされ  後から来た人は 空いてる席に座っていました



無料で飲み物一人2本(ビール、チュウハイ、ジュース、お茶)と おつまみ  乾き物の小袋3個セット(おかき、クッキー、ナッツ) が配られますが  会場内では販売はしてないので 飲み物の足りない方 食事は用意が必要です



6:30ごろからオープニングセレモニーで大会実行委員長の方からのご挨拶や  来賓の方の紹介があり 7時からいよいよカウントダウンで花火開始
80分間 久しぶりに大きな花火を 堪能しました
5寸玉の時は 上から降ってくるようなちょっと 恐ろしい感覚 
おなかに響く大音響ときれいな花火



ただ こちらから見て右側 丁度本会場の前で上がる ナイアガラなどは真横から見る形になるので滝のようには 見えませんでした。



帰りは混雑を避けて10分前には会場を出て 水上バス乗り場を 目指したのですが 途中から逆行になるので立ち入り禁止
仕方なく勝どき駅に向かったけれど かなりの混雑でもう規制が始まっていました



築地駅まで40分ほど歩いて日比谷線に乗車 駅も空いていたし 電車も座れました。

PS

確かにVIP席で眺めも抜群ですが オークション落札されて居た 法外な値段(2名で6万円)はあんまりだと思います
それなら 食事つきの屋形船に乗ったほうがいいかと

社内で都合のいい人が順番に行ってるようですが  誰も行かない年もあったりするようなので  その時はまた行きたいので 貰ってきてね と主人にお願いしました