×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東京湾大華火祭の非公式案内サイト[東京湾大華火祭 攻略大作戦!]keywords:東京湾大華火祭,攻略大作戦,大華火,東京湾大華火,東京湾,花火,華火


東京湾大華火祭 みんなの大観覧記

2009年 晴海主会場Bサイト その1

 もう10年来、東京湾華火に出かけています。以前は、月島でもんじゃ焼きを食べた後に、道路脇から遠く小さな花火を見る程度でありましたが、晴海主会場のすばらしさを知ってからは、絶対主会場派になってしまいました。

 家族、親戚、知り合い、かたっぱしから許可をいただき主会場整理券応募を行う。精神的にも、この時期が一番しんどい。結局、オークションも含めて10人分の整理券をゲット! 
(2枚あまってしまったので、主会場分岐部付近でカップルにただであげちゃいました。でも、彼らは主会場には向かわなかったみたい・・・。残念。)

 当日、いつもの如く、キンキンに冷えたビールとワイン、酒のつまみをクーラーボックスに詰め込み、14時半に家を出て、タクシーに乗り込む。例年のごとく15時半からは交通規制が引かれるので、その前の15時15分に到着。
分岐を主会場専用ルートに向かって歩くと、15時20分の時点で、かなり前のほう(200人目くらいかな)に並べました。昨年度より明らかに会場整理スタッフの数が増し、待つ間も並び方などに注文がつく。

 かつては、会場17時きっかりまで延々と待たされたのが、今年はなんと16時半すぎに主会場が開場。
皆、目指すは野球グランドの芝生!! 押すな走るなの指導が入るが、やはり最後は争奪戦。
主会場の入場口が2ヶ所に分かれ、こちらと同じく整列行進するはずなのに、向こうの行列のほうが野球グランドへ着くのが若干早く、陣取りに遅れをとったのには納得がいきません!!!。 

まずまずの位置に、家族一同8人分のシートをひき、一段落。「ほっ」と一息。例年、野球グランド内はあっという間に埋まってしまいます。
(会場20分程度で大きいスペースの確保は困難になります。しかし、ベテランさんは、アバウトに敷いたシートの隙間に、ささっとマイシートを滑らせ、こそっと2人程度のスペースを確保していました)

 あとは、花火が始まるのを待つだけ。冷たいビールをプシューッとあけて、「かんぱ〜い」。
「ぐびぐび〜 ごくごく〜」 花火を見るよりも、この瞬間のために来ているようなもの。
2時間の宴会タイムは、飲んべえには丁度良いものの、子供達にはちょっと長すぎかな〜。

さて、19時に花火スタート。感激、鳥肌、涙が出る〜。「今年も家族皆で来れて良かったな・・・」と、しみじみ感動です。
花火はあっという間に終盤に。オーラスの大玉花火の前に終了アナウンスが入ってしまうというミスが目立ったものの、それを帳消しするくらいの感動的な花火でした。

 主会場野球グランド内からの脱出には裏技は用意してありません。余韻にひたりながら延々と長蛇の列についていくのみ。
タクシーに乗れるところまで、1時間20分ほど歩きました。

帰りを抜きにすれば、やっぱ主会場野球グランド内の芝生が一番だと思います。また来年来るぞ〜!!!