×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東京湾大華火祭の非公式案内サイト[東京湾大華火祭 攻略大作戦!]keywords:東京湾大華火祭,攻略大作戦,大華火,東京湾大華火,東京湾,花火,華火


東京湾大華火祭 みんなの大観覧記

2008年 潮風公園 その1

10:30@渋谷駅
お台場で遊び、花火大会、のコースだったので、わたしたちは朝10時半に渋谷駅に集合。

電車移動は、
・渋谷から山の手線で大崎駅

・大崎駅からりんかい線で東京テレポート駅 (ここら辺から浴衣姿チラホラ増え始めました。)

11:20頃@東京テレポート駅
東京テレポートの駅を降りるとすぐ目の前に、お台場のいくつかのスポットを周回してる無料バスが止まっていたので、 それに乗り込みました。
お台場はそこまで広くもなく、歩けないくらい遠いわけではないのですが、 建物等の日除けになるものが少なくて特に夏は暑いので、無料バスは涼しくて便利です。

11:30頃@科学未来館
こちらは、なかなか大人も遊べるスポットだと思います。
また、プラネタリウムも常設展のチケットで予約ができカップルで行くにはオススメです。
おトイレも多くありますし(チケットなくても大丈夫/バリアフリーも確かありました)混んでませんので、 こちら方面から観覧される方は便利だと思います。

14:00頃@DECS周辺
この辺はお台場の中心あたりなので、結構混んでいました。
東京JOYPOLISも普段以上の混み具合で、アトラクションの待ち時間が60分待ちとかでした@@
おトイレも女性は若干並んでましたのでご注意です(。x。

16:45頃@再び科学未来館
17:00からのプラネタリウムを見て17:30頃、途中船の科学館の前辺りのコンビニで冷たい飲み物とおつまみを購入し、 ぶらぶらと歩いて潮風公園へ向かいました。
この時点で、場所取りをしてる人がちらほらいるくらいで、余裕で座れます。
海に向かって座るより、レインボーブリッジを正面にして座ってたほうが楽です。 (意外と皆さん海を向いて場所取りをしてる人が多い)
ただあまり海に近い側を取ると、たまに波が打ち寄せてきてましたので注意です。

潮風公園で見るなら、しおかぜ橋をわたった(レインボーブリッジに近い方)、海に近い側で見ることをオススメします。
レインボーブリッジの、お台場側(女神像がある方)に近いほうの場所に花火が上がるので、 ビルや木で視界が遮られない場所を探すといいと思います。
周りは割とカップルや、ペット(犬)連れが多かったです。

19:00
風向きのせいか、最初の方は花火の音が全然聞こえて来ず、 「始まったー!」というテンションがなかったのが心残りです。
やっぱりカウントダウンみたいな盛り上がりは主会場付近だけの特権でしょうか羨ましい…(笑)
わたしたちが見ていた辺りでは、花火の光が見えて、「ぁ、はじまったみたい?」みたいな感じで皆見始め、 そのうち段々音も聞こえてきてゆるく盛り上がる感じでした(笑)
また、高く上がる大きな花火は見えますが、花火の下のほうはレインボーブリッジに邪魔されてしまいます。
でも、小さな花火は単発じゃなくて連発で上がるので雰囲気はちゃんとわかるし、 何よりレインボーブリッジも景観のひとつとしてなかなかのものだと思います。

19:50
終わる30分前、帰宅される方がちらほら出始めます。
わたしたちも混雑を避けたかったので、出始めました。
この時点で最寄のゆりかもめ船の科学館駅の、駅の出口二つのうち公園に近い側の入り口は通行止め、 道路を渡った側の入り口に迂回させられて駅に入りました。
この時点では駅は空いています。
電車もそこまで混んではませんでした。(次の台場駅でどっと人が増えましたが)

花火の終了する20:20頃に丁度新橋に着いたので、運良く車窓から大きな花火が見えました。
ラストの見せ場も、むしろ潮風公園で見ていた場所より近く、 打ち上げてるすぐそばが見えたりしてラッキーでした(笑)

写真は潮風公園からの花火です。
ケータイのシャメのもので微妙な写りでアレですが、こんな感じで見えますよーという参考になればいいと思います。