×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東京湾大華火祭の非公式案内サイト[東京湾大華火祭 攻略大作戦!]keywords:東京湾大華火祭,攻略大作戦,大華火,東京湾大華火,東京湾,花火,華火


東京湾大華火祭 みんなの大観覧記

2008年 晴海主会場 dサイト

私は家族(妻と3歳11ヶ月の娘)の3人で出かけました。
まず,今回の観覧にあたっては,本サイトを熟読させていただきました。本当に助かりました。自分のなりの採点では計画から実施までを総括して90点以上の出来と考えております。サイト開設者様にこの場を借り,御礼申し上る次第です。
そもそもこの花火大会を知ったのは,5年前の2003年になります。まだ娘がいない夏休みにクルマで妻と都心に遊びに行き,その帰りの途中,首都高11号のレインボーブリッジを渡る際に大渋滞している道路に停車し観覧したのがはじまりです。このとき大きな花火が水面に写る様を見たとき,いつかは最初から観覧しようと決めました。その後月日は流れましたが,今回主会場の入場整理券を手に入れ観覧することとなりました。
私は神奈川県小田原市在住で幼児連れのため,華火祭終了後に帰宅は不可と考え,前もって晴海グランドホテルを押さえておきました。
ここから当日の動きをご紹介いたします。

10:30 晴海グランドホテル着
この時間にも浴衣を着たカップルが会場に向かっているところを見ました。あまりの動きの早さにびっくりしました。

11:00 タクシーを使用し,お台場へ
せっかく東京に来たものですから,主な目的を昼食とし,お台場のビーナスフォート周辺へ行き,遊びました。

13:40 マルエツで夕飯調達
14:17のバス(バス停「お台場海浜公園駅前」から都05東京駅南口行き)に乗る予定でしたが,バス停付近にマルエツがあり,花火大会用のお弁当などをたくさん販売していたので,時間の余裕のあることから当店でおにぎり,から揚げ,フルーツ,飲み物等を購入しました。
(予定では,花火会場へ向けてのホテル出発17:45ごろにホテル至近のサークルKでと考えておりましたが,その時刻では混雑しているであろう危惧した結果です。)

14:34 バス乗車
道路混雑のためか1417バスが遅れで到着しました。しかし,車内混雑はなく座席は家族3人が座っても余裕がありました。

14:45 「晴海三丁目」下車
会場2時間以上前にも関わらず,かなりの人がいました。

14:50 晴海グランドホテル着
チェックインを済ませ,ひとまず部屋で休息をとりました。こどもには15:20から2時間ほど昼寝をさせました。妻は1時間半,私は1時間ほど仮眠しました。

17:50 ホテルから主会場へ向け出発
本サイトで,会場で座る際にはクッションがあると良いというお話しでしたので,娘の保育園用の敷布団(長さ150cm幅80cm厚さ10cmほど)を座布団代わりに持って行きました。この時間になると,走ることができないくらいの人で道路が混雑していました。

18:05 主会場着
本サイトでaサイトかdサイトの前方が子連れには良いと書かれていましたので,dに入りました。皆さんのお話のとおり,ブルーシートの中央付近はだいぶ余裕がありました。前方と決めていましたので,喫煙所と,トイレ付近を避け,前から5ブロック目の中央のシートに陣取りました。その後開演まで,お弁当を食べてゆっくり過ごしました。私たちのように,クッションを敷いている人はほとんどいません。クッションを敷いていてもアスファルトの熱が伝わってきす。またクッションなしでは,打上げ終了までの2時間以上は耐えられなかったと思います。
さすがに18:30頃からは私たちのブルーシートも混雑してきました。18:10くらいまでに会場入りした方が良いと実感しました。 また,トイレ利用は不可と考え,はじめからビール含めた飲み物を控えました。ホテルを出発する際に家族全員トイレを済ませ,会場では一人500mlペットボトル1本のみ。熱中症も考えられますので,子どもには常にスポーツドリンクを飲ませました。私自身大酒のみですが,トイレと会場脱出のことを考え,今回は禁酒で我慢しました。
以下の画像は18:06のdサイトの様子です。私の着座位置からの撮影で,順に正面,左方,右方になります。








19:00 開演
左の打ち上げ部がほんの少しだけ立ち木に阻まれたくらいで,立ち木のせいで見にくいということはありませんでした。右の打ち上げ部は私たちの目の前でした。 終演後,花火をほんの少しだけ邪魔した立ち木を避けるには?と考え前方へ歩いてみましたが,おそらくdサイトでは最前〜2ブロック目までの右ブロックがいちばん良いのではないかという感想を持ちました。
花火は素晴らしいの一言です。しかしながら,私たちのブルーシートの後方にいた20人〜30人(20歳代〜40歳代)の団体がうるさく,まわりの方々には本当に迷惑でした。警備の方々も注意しないのですね。しかし,なぜあんなに大人数で入場整理券を手に入れることができるのか疑問です。コネでもあるのでしょうか?そういえば,入場整理券は係の方に1度しか見せませんでした。確認の仕方も流し見でした。

20:25 ブルーシート発,出口へ向かう
予想していた通りの人の大渋滞。道路へ出れたのが,21:00。私は混雑がいやで,渋滞がひと段落してから会場を出ようと考えていましたが,妻が「いつまで待っていてもそれほど変わらないよ」ということでしたので,決心して出口へ向かいました。人が多すぎて,身長105cmの娘では押しつぶされてしまいそうでした。妻が渋滞へ入る地点から道路へ出るまで娘をおんぶし,無事に道路に出れました。

21:25 晴海グランドホテル着
途中15分ほど雨に打たれましたが,何とか無事帰着できました。私が持ってきた折りたたみ傘は娘に使わせ,私はキャップで,妻はフードで雨をしのぎました。折りたたみ傘で十分ですので,傘は人数分必要かと思われます。

以上です。ほとんど計画通りに行き大満足です。マイナス面を申し上げますと,虫よけを忘れたことと,必要ないと思い,傘をホテルに置いてきてしまったことです。
今回の東京湾華火祭は我が家族にとって今夏の最大のイベントとなりました。観覧は本サイトなしでは到底成し遂げられなかったことと実感しております。
本サイトが今後ますます発展し,さらに良いものとして皆さんに利用されますことをご祈念申し上げ私の報告とさせていただきます。この報告がどなたかに少しでも利用されれば幸い至極です。ありがとうございました。

Copyright (C) 2008 teruchu. All Rights Reserved.