×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東京湾大華火祭の非公式案内サイト[東京湾大華火祭 攻略大作戦!]keywords:東京湾大華火祭,攻略大作戦,大華火,東京湾大華火,東京湾,花火,華火


東京湾大華火祭 みんなの大観覧記

2008年 晴海主会場Bサイト

東京湾大華火祭2008    By AKIKO

早くも第3弾を迎えるこの観覧記。
2005・2006年に主会場に当選して見に行き、それぞれ観覧記を書いたが、昨年は当選せずそのまま泣き寝入りの形で見に行かなかった。
今年も応募を考えていたが、締め切りをすっかり忘れてしまうという悪夢に・・・。

が、天は私を見はなさず、1つの希望が私には残っていた。

いつも一緒に行っている友人が応募してくれていたのだ。
当たるかは分からなかったが、当選を祈る。結果、奇跡の逆転当選!!
私たちは晴れて2年ぶりに晴海へと向かう事になった(友人は昨年は家族で第2会場で見たとの事。私も行けばよかったな)。

当日は出発が遅れてしまい、到着は4時を軽く超えてしまっていた。
すぐにいつもの場所に並ぶが、かなりの後方。
ほどなく開場し、中へ急いだが、意外にも出遅れても2人くらいのスペースならまだbサイト内もあちこちに残っていたのでその中の1つ、やや後ろ寄りのところにスペースを取る。

しばらくして友人が到着。それぞれ交代で思い思いのものを買いに行ったのだが、私はかき氷が食べたいがために長い列に30分以上並んだ。
間に合うかそわそわしていたらようやく解放されたのは開始まであと10分というところ。

何とか席へ戻ると、すぐにカウントダウンとなった。

2年ぶりの花火は素晴らしかった。
カウントダウン後、たくさんの花火が容赦なく上がる。
とくに東京オリンピック招致に向けての花火は変わり者が多く独創的だった。
五尺玉もいつもにもまして迫力があった。
そして何より空中ナイアガラ!!久々に見た事もあってか今まで以上に迫力があった。

気がつくと100枚近くの画像に加え、動画まで何本か撮影してしまう始末。
この花火大会のすごみを改めて感じた。
どんなに良かったかはこの画像達(量が多いため厳選版)を見てもらえば分かると思う。

帰り道はかなり混雑した。
なかなか先に進めず、いらついてたところへ終了間際から怪しかったが、無情にも激しい雨が…。
幸い初めての時の経験から(2005年の観覧記を参照)傘を持っていたため事なきを得たが、傘も持たず、ただ濡れるしかない人々が多く、とても気の毒だった。

そんなこんなで月島へ帰り着き、友人おすすめのもんじゃ焼き元祖の店へ行ったあと、ようやく帰宅。
すでに最終(うちの方は日祭日は11時以降バスがない・・・)のバスがなかったため、結局タクシーで帰宅した。

来年もいける事を心から願う。

<End>