×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東京湾大華火祭の非公式案内サイト[東京湾大華火祭 攻略大作戦!]keywords:東京湾大華火祭,攻略大作戦,大華火,東京湾大華火,東京湾,花火,華火


東京湾大華火祭 みんなの大観覧記

2006年 お台場 潮風公園



東京湾大華火祭@お台場 潮風公園 by 車



潮風公園の東屋付近からの花火です。明かりのついたレインボーブリッジがキレイに見えるんですが、花火が上がってみると右の木が邪魔で見辛いことに気がつきました。写真は打ち上げられた花火の中でも特に高く上げられる大きな花火で、水面付近の低い位置の花火は勿論、通常(?)の花火は木に遮られてしまいました。

ちょっと左に寄れば多少は変わったと思いますが、大きな花火がたくさんこのように見れたので満足して帰りました。

打ち上げ前の現場ですが、東屋付近は木が多く立っており、いざ打ち上げが始まったところその陰になったといったことが多く起きたんじゃないかと。見える場所に移動となりますが、その見える場所には先客。場所取りは花火がどこに上がってどの辺りに見えるのかの見当をつけてから取るべきと。でも、これが結構難しい。

打ち上げ最中に周囲の様子を見に行ったんですが、潮風公園の 「夕陽の塔」 の前からは見えるには見えたんですが、やはり立ち木が邪魔になっており、塔のすぐ周りに人はまばらでした。

潮風公園の水辺側は広い歩道が見物人で一杯でした。立ち木の陰になる場所は人がおらず、見える場所には隙間無く人が集中しているので人が居る場所と居ない場所とで縞模様が出来ていました。

潮風公園までの交通ですが、今回は車で青海・城南島方面からお台場入り。途中、渋滞はほぼ無かったものの17時の時点で潮風公園第一駐車場は満車で出庫待ち。よって、第二駐車場に駐車。

17時から21時まで駐車して料金900円。安く上がったと思っています。

レインボーブリッジが打ち上げ場所より手前にあり、ブリッジ越しに花火を見る場合は当然、水面付近の低い花火はブリッジの陰になってしまいます。お台場の海岸からの観覧ではそこのところ覚悟しなければならないかと。

東京人の東京観光

ニヒルな旅人