×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東京湾大華火祭の非公式案内サイト[東京湾大華火祭 攻略大作戦!]keywords:東京湾大華火祭,攻略大作戦,大華火,東京湾大華火,東京湾,花火,華火


東京湾大華火祭 みんなの大観覧記

2006年 ほっとプラザはるみ会場

今年で2度目の参加になる、東京湾大華火祭。
去年は個人協賛の日の出会場で観覧し、結構便利だったので今年もそこで観覧しようとチケットを取りに行ったのですが、7月25日前後ですでにほっとプラザはるみ会場の1階のみしか残っておらず、そこで観覧することに。
去年は8月頭まで残っていたので、油断していました。

当日は、銀座で3時半に彼と待ち合わせ。
デパ地下で食料を買い込み、飲み物は近辺でと有楽町線に乗り、豊洲へ。
豊洲は数年振りに行ったのですが、知らない間にバスロータリーが出来ていたりと開発が進んでいてびっくりしました。
近くにホームセンターもあったので、そこのスーパーで飲み物を買うことに。
しかし、ホームセンター内のスーパーでは酒類の取り扱いがあるにも関わらず、ビールだけ常時取り扱いがないそうです。 発泡酒やチューハイ、ワイン・日本酒等の取り扱いがありますが、ビールを飲みたい方はコンビニをオススメします。

食べ物・飲み物を確保後の4時半頃、バスロータリーから臨時バスに乗って会場へ。
若干列が出来ていたもののロータリーが出来たせいかスムーズに進み、約5〜10分待ちでバスに乗ることが出来ました。
バス下車後は、大きな看板があちらこちらにあるので迷うことなく会場まで10分程で行けます。
5時10分くらいにほっとプラザはるみ会場に到着。
すでに1列目の席はほとんど確保されており、結局中央辺りの2列目の席を確保。
花火が始まるまで、腹ごしらえすることに。
その前に売店でも覗こうと建物の中に入っていくと、売店が充実していたことにびっくりしました。
去年の日の出会場では、開催前の夕立のせいでうまく機能しなかった売店が大変混雑していて、 お客の間でピリピリとした空気が流れていたのですが、ほっとプラザはよく冷えたカットすいかやかき氷等も売っていて、内容の充実さにも嬉しくなってつい色々と買ってしまいました。
ちなみにトイレも建物内の綺麗なトイレを利用出来、非常に心地よかったです。

さて、肝心の花火ですが、さすが晴海会場の一角だけにすごく大きくて迫力もあり、綺麗に見えました。
しかし、場所によって植木に邪魔されよく見えない部分も出てしまったので、場所選びはしっかりしなくては! と思いました。
ほっとプラザ2階の会場の方がまったく遮るものがないので、きっとよく見えたのではないでしょうか?
ただ、1階席でも主会場や第二会場より一段高い位置にありましたので、人垣に邪魔されるというようなことはまったくありませんでしたので、その点はよかったと思います。
周りもカップルやご夫婦などが多く、静かにゆっくりと観覧出来たのがよかったです。
大きな花火があがったとき、会場のあちらこちらから程よく聞こえてくる「おお〜」という声や拍手も、素敵なBGMになりました。

花火終了後は人波に沿って歩いていて勝ちどき方面へ。
勝ちどき駅に行っても乗り換えが面倒だったので、そのまま銀座まで歩きました。
大体の人は勝ちどき駅で電車に乗ってしまうようなので、勝ちどきを過ぎると人も少なくなり、歩くのもそんなに大変ではなかったです。
ちなみに銀座までの所要時間は約30分程度です。
銀座4丁目交差点付近にあるカフェで一休みをしてから帰りました。

日の出も晴海も駅から遠いという点では一緒ですが、個人的に晴海の方が色々と便利だったので、来年も晴海で見ようかと思います。