×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東京湾大華火祭の非公式案内サイト[東京湾大華火祭 攻略大作戦!]keywords:東京湾大華火祭,攻略大作戦,大華火,東京湾大華火,東京湾,花火,華火


3.もちもの・服装攻略法

会場に適した服装

晴海地区の会場は、もともと野球のグラウンド・駐車場・砂利ですので、相当ほこりっぽいです。

多少汚れたり濡れたりしてもよい、汚れが目立たない服装をお勧めします。
また、濡れても、すぐに乾く服が良いでしょう。

リゾートウエア、薄手の浴衣や甚平など、生地が薄めな服がお勧めです。雰囲気も盛り上がり、一石二鳥♪
乾きやすさを売りにしている、アウトドアブランドやカジュアルブランドの機能性シャツは結構優秀だと思います。
逆に、厚地の綿ジーパンは、いちど濡れると乾きにくいので気をつけましょう。

晴海は海に面していますので、風が強い場合が有ります。 くもりの日は、風の影響で寒く感じることがあります。念のためウインドブレーカーなどを持参しましょう。
逆に、風が凪いだ場合、晴れた場合は、日中は非常に暑くなります。熱中症・日焼け止め対策は絶対忘れないようにしましょう。特に小さいお子さまは大人より危険が増します。帽子をかぶって直射日光を防ぎましょう。

靴は汚れても良いもの、履き慣れたもの、長い距離を歩きやすいものが必須です。
どの会場からも、最悪の場合、片道で1時間近く歩くことを考慮して選びましょう。
レジャーシートで観覧する方は、脱ぎ履きしやすい靴がお勧めです。
観覧場所は足元の凹凸が大きい場所が多いので、女性のハイヒールはお勧めしません。

浴衣を着て来場する方は、鼻緒ズレで足を痛めないように、鼻緒と足の接触面に石鹸を塗るか足袋を履きましょう。思い切って往復は履き慣れた靴で歩く、と割り切るのもひとつの方法です。

現地で浴衣に着替えようと思っている方。会場付近に更衣室は無いので、出発前に着替えてから移動しましょう。