×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東京湾大華火祭の非公式案内サイト[東京湾大華火祭 攻略大作戦!]keywords:東京湾大華火祭,攻略大作戦,大華火,東京湾大華火,東京湾,花火,華火


3.もちもの・服装攻略法

役立つ持ち物リスト

晴海主会場入場整理券などのチケット 当然ですが、チケットが必要な会場の場合、忘れると会場には入れません。また、晴海地区には自由入場できる場所はありません。
現金 会場内外の売店で頻繁に使います。1000円札、小銭を多めに用意しておくと便利です。
チャージ済みのPASMO、Suicaなど JRでもメトロでも私鉄でも、当日のスムースな移動のためには、PASMOやSuicaは必須アイテム!
最寄駅のチャージ場所は混雑していますので、行きの乗車駅で、乗る前にチャージしておきましょう。
飲み物 会場内の売店でも販売していますが混雑しています。最寄駅周辺のコンビニかスーパーでの「まとめ買い」が便利でしょう。
熱中症予防のため、最低限でも水、できればスポーツドリンクや経口補水液などミネラル入りドリンクを持参しましょう。
氷を1袋買って、飲み物と一緒に袋に入れておくと、ぬるくなるのを防げます。
お弁当、おつまみ類 会場付近での売店は混雑の可能性が高いです。行きの途中で確保しておくのが無難でしょう。
都内主要デパート、特に銀座あたりのデパートでは、当日に地下の食料品街で「花火大会 弁当好適品フェア」を 実施しています。チェックしてみてはいかがでしょうか。
タオル(サイズの違うものを数枚) フェイスタオルは、手や汗を拭いたり、頭や首周りに被って日焼けを防ぎます。
お手洗いにタオルが無いことが多いので、手を拭くタオルは必須です。首に引っ掛けておくと便利。
バスタオルは、日よけ、ひざ掛け、座布団、レジャーシート代わりに使えます。
夕立の後の水拭きにも対応できるよう、吸水性が良いものをお勧めします。
クーラーバッグ 飲み物やサラダ類を冷やします。ホームセンターで売っています。
クーラーバッグの中に、保冷剤、氷、もしくは凍らせたペットボトル飲料と一緒に、冷やしたいものを入れます。
人数が多い場合は、より確実に冷やせるクーラーボックスをカートに固定して持ち運ぶと便利です。
除菌ウエットティッシュ
汚れた手を拭くのに重宝します。ちょっと多めに持っていくのをお勧めします。暑い季節、衛生に気をつけましょう。
簡易冷却ジェルシート ドラッグストアで売っている、ジェル状の冷却材です。日中は、首の後ろや脇をコレで冷やすと熱中症予防になります。 無ければ、凍らせた保冷剤をタオルでくるんでビニール袋に入れたもので代用できます。
日焼け止め 真夏の炎天下、長時間の陣取りは、紫外線との戦い。
ビーチで使うような、SPF指数・PA指数が高い、汗で流れ落ちにくい物が良いと思います。
浴衣の方は、足の甲にも塗っておきましょう。下駄の「鼻緒焼け」を防止できます。
半透明ビニールのゴミ袋(数枚) ゴミを分別するのに使うほか、濡れたり汚れたりしたレジャーシートやタオルを入れて持ち帰ります。
袋の容量は、レジャーシートが入るサイズの、大きめのものをお勧めします。
畳んで、バッグの外ポケットに入れておくと良いでしょう。夕立のときに、すぐに取り出して荷物にかぶせると、雨が防げます。
折り畳み晴雨兼用傘
帽子
傘と帽子は、晴れているときは熱中症予防に、夕立のときは雨を凌ぐのに使います。
UV防止仕様の、大き目の傘、つばの広い帽子をお勧めします。
折りたたみレインコート ゲリラ豪雨が起こりやすい季節。浴衣の方は、裾濡れ防止のため、丈の長いレインコートがあると便利です。
レジャーシート
レジャーマット
主会場にはビニールシート(工事用の青い、いわゆるブルーシート)が張ってあり、一応じかに座れますが、 レジャーシートやマットを引くと、場所取りや目印に役立ちます。
座布団
エアクッション
晴海地区の場合、地面はアスファルトあるいは小石交じりの砂地です。じかに座るとオシリが痛いです。
しかも猛暑の炎天下では、輻射熱で「オシリが岩盤浴」。最悪の場合、低温やけどの可能性も…
オシリの痛み&やけど防止には、座布団やエアクッションが必須です。
エアクッションは、空気で膨らませるタイプのものでOK。無ければ、バスタオルを畳んだ物でも代用できます。
腰痛持ちの方は、アウトドア用の折りたたみ座椅子を持っていくと、腰に負担がかかりません(ホームセンターのアウトドアコーナーで売っています)。
ぞうきん
古新聞紙
夕立ちの際、濡れたビニールシートやレジャーシートを拭くのに重宝します。
ぞうきんは、小さなビニール袋に入れて口をしばって持っていくと、汚れもニオイも気になりません。厚手で大き目の方が便利だと思います。 ぞうきんは新聞紙でも代用可能です。使用後は、そのまま燃えるごみとして処分できます。
小型懐中電灯
ペンライト
撤収の際に役立ちます。夜間は照明塔があるとはいえ、手元足元は暗いです。マイナーな観覧場所に陣取る予定の方には必須アイテム。
携帯用虫除けスプレー
(草地や公園に陣取りする方)
草地近く、公園内などは、蚊が多く発生します。特に、小さなお子様は蚊のターゲットになりがちです。陣取りしたら、すみやかにスプレーしましょう。
携帯ラジオ、もしくはラジオアプリインストール済みスマホ 中央エフエムラジオシティ(84.0MHz)の特別番組「東京湾大華火祭実況中継」で、東京湾大華火祭に関するリアルタイム情報を入手できます。
開始までの待ち時間、花火情報を入手して、東京湾大華火祭を2倍3倍楽しんでみませんか? 花火打ち上げ中には花火の実況解説、終了後は引き続き会場周辺の交通規制、交通状況がオンエアされます。中央区内なら聴取可能ですので、晴海地区、豊海地区で観覧予定の方は是非持っていくと良いでしょう。その他、待ち時間の暇つぶし、ニュースや天気予報の聴取にも便利です。